2006年12月21日

知らないとソンする税金のお話

先日、仕事で蓮田市の商工会へ行ってきました。

春日部税務署主催の、個人事業者向け決算説明会が開かれたのですが、「その講師に...」と税務署から依頼されたのです。

ここのところ、セミナーなど、講師のお仕事からは遠ざかっていました。今年の2月に財団法人いきいき埼玉が主催した『知らないとソンする!確定申告セミナー』以来です。

最初は軽く考えていましたが、一歩会場へ足を踏み入れるとなんと満員!
追加の机と椅子まで出さなければ収まりきらないほど!
さすがにビックリです。

青色申告決算説明会♪

でも、まぁ、なんとか無事終了。

笑わせるような小ネタも最初にしか出せず、いたって真面目な内容になってしまいました。時間がなさすぎ!


説明を終えた今、「もう確定申告の時期はすぐだなぁ」と実感。

毎年、税務署や市役所のお手伝いで、多くの人の確定申告書を見ます。


で、結構、みなさん間違っている。


単なる書き間違えだったり、税金のことを詳しく知らないことによる間違えだったり。

その結果、本来なら納めなくてよい税金までムダに取られてしまっている。

税務署は、納めた税額が少なければ、すぐに「払いなさい!」と言ってきます。しかし、逆に、多く納めたときには「返しますよ」と言ってくることはありません。最近、被害が続出している『税金返します詐欺』も、そのことを知っていれば絶対にひっかからないのです。

そう。知っていれば損をしないのです...。

みなさん、正しい税金の知識を身につけ、今度の確定申告ではソンしないようにしましょう!

今後、確定申告時期まで、不定期ではありますが『知らないとソンする確定申告情報』をお届けしようと思います。

今日は...久しぶりの講師の仕事が無事終了したことに感謝します。

「ありがとう!」

正しい税金の知識を身につけ、ソンしないようにしようと思った人、クリックをよろしくお願いします!!↓

にほんブログ村
くつろぐ
ブログランキングranQ


posted by パパチャリ at 01:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆税金のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、税金に限らず、知らないということは損をするということです。
いろんな補助金の制度なんかも、
申請しないともらえないものがほとんどですし。

不定期連載、楽しみにしてます。
Posted by てん at 2006年12月21日 01:53
税金の話はどうも敷居が高くて難しくて……(-_-;)
でも、今年は出産があったので医療費控除にチャレンジしないといけないんです。
住宅ローン減税で所得税は全額還付ですが、医療費控除を申請したら住民税が安くなると聞いたので。
面倒だけど頑張らなくちゃ!
連載楽しみにしています(^^)
Posted by HiDEMI at 2006年12月21日 08:29
てんさん、こんにちは!

そうですね、お役所の補助金などの制度など、もらえるものについては、基本的にもらう側が申請しないともらえないのですよね。補助金制度があるということを教えてくれるわけでもなく、知らなければ知らないでそのまま。

補助金などをもらう必要のある人って、本当に困っている人が多いわけですから、
もう少し「こういう補助金があります」って情報を流してもいいと思うんですけどね。そう、感じます。

===================

HiDEMIさん、こんにちは!

そうですね、出産のあったときは医療費控除を受ける絶対のチャンス!家族の医療費関係の領収書をごっそりため込んでおきましょう!(^^;


Posted by パパチャリ at 2006年12月25日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。