2006年12月04日

ふれあい

私は中村雅俊さんが大好きです。

いや、決してゲイではありませんあせあせ(飛び散る汗)

役者としての中村雅俊さんがお気に入りなのです。

一番最初にハマッたのは学園ドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』でした。かなり昔のドラマです。




中村雅俊さん演じる破天荒な先生が規則一辺倒の堅苦しい学校に赴任し、活躍する物語。

赴任早々、「おれはこの教室では総理大臣よりも上だぁ!」と大見得切ったところから、ついたあだ名が「ソーリ」。そんなハチャメチャな先生と生徒たちの、笑いあり、涙ありの感動ドラマでした。今で言えば金八先生かな。う〜ん、ちょっと違う気もするが...あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで中村雅俊さんのファンになり、大きな声では言えませんが、ベスト盤CDも持っています。たらーっ(汗)CD

『ゆうひが丘の総理大臣』の主題歌『時代遅れの恋人たち』ももちろん大好きですが、やっぱり『ふれあい』がいいですね〜。


なにげない  心のふれあいが、

幸せを連れてくる〜るんるん




いい歌ですなぁ...。しみじみ。



ふれあいといえば、先日こんな『ふれあい』がありました。



わが子は月2回、土曜日の午前中、家の近くにある教会学校へ行っています。教会へ行ってたくさんのお友だちと楽しく遊んだり、お話を聞いたり...。いつも小さい子どもたちで賑わっています。


先日の土曜日は、教会の近くにある介護施設へ行きました。そして、施設にいらっしゃるおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に『きよしこの夜』を歌ったりしました。わが子もどうやら上手に歌っていたようです。

そして、施設のおじいちゃん、おばあちゃんたちも小さい子どもたちとの『ふれあい』を楽しんでくれたようです。

実は、その介護施設には、保育園でわが子と同じ『ももぐみ』の子のお母さんが働いています。妻もそのお母さんとお話しする機会がもてたようです。


こうして地域内で、小さな子ども、その親、そしておじいちゃん、おばあちゃんたちとの『ふれあい』の機会をもつことができるって、なんだかいいなぁ。


なにげない  心のふれあいが  幸せを連れてくる


まさに『ふれあい』の歌詞そのもの。


これからも一人でも多くの人との、なにげない『ふれあい』を大切にしていきたいものです。

今日はそんな素敵な『ふれあい』をくれた教会学校に感謝です。

「ありがとう!」


ランキングに参加しています。応援のポチ、よろしくお願いします!!↓

にほんブログ村
くつろぐ
ブログランキングranQ

posted by パパチャリ at 12:53| Comment(2) | TrackBack(1) | ◆子育て全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

子供のころ「ゆうひが丘の総理大臣」見てました!!たしか夕方4時か5時に放送されてたと思います。
雅俊さんの歌声って好きです〜。なんか鼻にかかったというか、口ごもったというか、とっても特徴ありますよね。。

子供ながら真剣に見てました!なつかしい〜  見たくなったかも!!
Posted by mikko at 2006年12月04日 18:13
mikkoさん、こんにちは!
mikkoさんも見ていましたか、総理大臣!
エンディングテーマで3,4行くらい出てくる詩のようなコメントが好きでした。

「笑いあったり
ケンカをしたり、
泣きあったり、
それが青春」

みたいな感じのコメントが。

私もまた、見たくなりました。一部、ビデオに録画してあるので引っ張り出して見てみようかな♪
Posted by パパチャリ at 2006年12月06日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

木更津キャッツアイ 日本シリーズ
Excerpt: 昨日、「男はソレを我慢できない」っていうバタバタ喜劇を見た。 でもこっちは、ドタバタハチャメチャ喜劇で数段面白かった。 ^^ 木更津キャッツアイのドラマがかなり好きな自分としては、映画化しただけで嬉し..
Weblog: なおのブログ
Tracked: 2008-02-10 02:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。