2010年07月14日

やさしい気持ち

最近、子どもたちがハマってます。

何にハマッているのかといいますと...






ロボコン。

パパチャリが子どもの頃にテレビで放送していた『がんばれ!ロボコン』のロボコンです。

先日、わが家で光回線を導入し、その際、ひかり回線を使って様々な番組を見ることができるシステムを無料で申し込みしたのです。

映画はもちろんのこと、海外の番組や昔なつかしいテレビ番組まで見ることができるのですが、その中にロボコンはありました。

ロボコンといってもパパチャリが見ていた頃のものではなく、1999年(?)にリメイクされたもの。タイトルも『燃えろ!ロボコン』になっていました。

ロボコンとはロボット学校に通うロボット。ある家族の家に居候として住み込み、人の役に立つことを学んでいるロボットです。毎回、その成果を学校の先生に評価され、100点を目指して頑張るという内容。



昨夜も子どもたちはいつものようにロボコンを見ていました。私は台所で洗い物をしながら。



すると次男のなっちぃが突然近寄ってきて泣き出したのです。どうやらロボコンを見ていて泣いたようでした。



その日の内容はおおよそ次のとおり。

1.ロボコンはママさんから電気代を払ってくるように頼まれ2万円を渡される

2.電気代を払うためにでかけたが、その道中でお金を落としたという女の子に出会う

3.さんざん迷った挙句、ママさんから渡された2万円を女の子にあげてしまう

4.女の子から「このことは誰にも言わないでね」と言われる(実はお金を落としたというのはウソ。ロボコンからお金を巻き上げることが目的だった)

5.家に帰ったロボコンはママさんに「なぜ電気代を払わなかったのか、払わないならお金を返しなさい」と迫られるも女の子との約束を守り何も言わず。ロボコンは家を追い出されることに。

6.その後、ロボットがお金を盗んだという噂が町の中に広まり、他のロボットが肩身の狭い思いをする

7.ロボットたちが「なぜお金を盗んだんだ!」「女の子はウソをついてたんだぞ!」とロボコンを問い詰めるも、女の子との約束を守り何も言わず。ロボットたちはロボコンをなぐりつける。それでも何も弁明しないロボコン。弁明しないどころか「女の子は悪くない!」と弁護を続けるロボコン。


と、この場面でなっちぃは泣き出したのでした。


どうやらなっちぃは理解したようです。


悪いことをしていないロボコンがいじめられているというその状況を。


洗い物の手をとめ、なっちぃを抱きかかえながら「ロボコンかわいそうだね」と言いながら一緒に続きを見ました。

その後、ロボコンがなぐられる様子を隠れて見ていた女の子が、良心の呵責にさいなまれて「私がウソをついていた」と告白。一件落着となったのでした。


そんな女の子にロボコンは「やっぱり君はいい子だよ」とどこまでも優しいロボコン。

うぅ、ロボコン、泣かせるぜぃ。


ロボコンの中でも名作に数えられそうなこの話。


3歳のなっちぃが理解していたことが嬉しく。


また、やさしいロボコンのために泣いてしまうなっちぃのやさしい気持ちがまた嬉しく。


なんだかパパチャリまで優しい気持ちに癒されました。


今日はロボコンに感謝です。


「ありがとう」


で、ロボコンのその日の学校での評価はといいますと...。

女の子との約束を守り、良い子にした功績は大きかったものの、ママさんからの依頼を達成できす、また、他のロボットにも迷惑をかけたということで「0点」でした。

うらら〜。
posted by パパチャリ at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆わが子の成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
なっちぃくん、心やさしく素敵なお子さんですね^^。

我が家の次男は「オレ様」炸裂で結構大変なんですが、先日の夏祭りのカプラつくりで次男の作ったカプラを小さい子が崩してしまったそうで。  でも次男は暫くの沈黙のあと「いいよいいよ!またつくればいいから!」
といったそうでまわりは拍手喝采だった・・・ともも組さんのママに聞いてわが子ながら感心しちゃいました。

私、おんなじことされたらどうだろう。
心にゆとりがないから怒るよなぁ・・・

ここ最近ゆっくり話もきいてないかも。
明日は子供のペースで話ができるといいな。

ところでパパチャリさん、皿洗いもするんですね!  
うちの主人も「宝くじが当たったら主夫になりたい。」というくらいの人ですがパパチャリさんも素晴らしい!

もうすぐ梅雨明け、ますます暑さ厳しくなりますがお体無理なさらずに・・・。
Posted by れい☆たつ at 2010年07月14日 23:33
今日はいい話ばかり。

読みながら目頭を熱くしました。


保育園の幼児ですよね。


心から拍手です。
Posted by JB at 2010年07月15日 21:19
れい☆たつさん、コメントありがとうございます。

次男クンはオレ様炸裂でもしっかりとやさしい気持ちを持ってますね、さすがです。

実は、なっちぃも結構「オレ様」です(笑)。

やさしい気持ちがあると思いきや、自分の気に食わないことがあると床をドンドン叩いてわめいたり。相手がお兄ちゃんでも怒ると思い切りなぐりますし。のっちぃのほうがタジタジだったりして...。見ていて結構、笑えます。当事者は笑えないのでしょうけど。

ちなみにわが家の家事当番は、朝ごはん&昼のお弁当づくりは私、夜は基本的に妻が担当しています。

特に決めたわけではないのですけど、いつの間にかそうなってます。担当しているといっても朝はパンがメインですし(出すだけ)、お昼は冷凍モノが多いので(レンジでチンするだけ)立派なことはいえませんです。なるべく手作りのものを入れるよう心がけてはいるのですけどね。主婦の大変さを実感する毎日です。






Posted by パパチャリ at 2010年08月17日 06:21
JBさん、鴨川、お疲れさまでした。これからもよろしくお願いします!
Posted by パパチャリ at 2010年08月17日 06:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156341728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。