2010年04月12日

入学式を終えて

先週、のっちぃは入学式を無事に終えました。

式は小学校の体育館で行われたのですが、学校の体育館に入るのはいつ以来でしょう。

中学のときバドミントン部だったパパチャリ。

当時を懐かしく思い出してしまいました。よくバスケットボールのゴールをチェーンまわして上げ下げしてたっけ。なつかしいなぁ...。

おっと、そんな遠い昔の思い出はどうでもよく。





入学式では校長先生から子どもたちに3つのお約束。

1.先生の話をよく聞くこと
2.お友だちと仲良くすること
3.交通事故にあわないよう気をつけること

しっかり守るように、のっちぃ。


で、早速、担任の先生からは宿題も出されました。


いえいえ、子どもたちにではなく、親たちにです。


これから一年間、学校から帰ったら「おかえり」と抱きしめてください、という宿題です。


子どもはそれだけで安心すると。それに大きくなったら抱きしめたくても抱きしめられなくなりますよ、とのこと。


そういえば学童に行くようになってから、のっちぃ、言葉づかいや態度に少し荒れたところがみられるようになってきました。


きっと環境の変化にいろいろと戸惑っているのでしょう。学校でもいろいろなことがあるでしょうし。

でも、大きくなって社会に出たらもっと大きな試練が待ち構えています。

まずはここを乗り越えて、少しばかりたくましくなってほしいと思います。

親である私たちも上手に対処していけるよう気をつけたいですね。「これが正解!」と明快なものがないので難しいですけど。


がんばれ!のっちぃ!!


帰ってきたらぎゅっと抱きしめて話をきいてあげるよ。


ちなみに担任の先生、保育園でのっちぃが青さんだったときの担任とお友だちのようで。

いつかウラ話でも聞けたらと思ってますどんっ(衝撃)

今日は無事に入学式を迎え、のっちぃが「正式に」小学生となったことに感謝します。

「ありがとう」


これから毎日、宿題忘れずにできるかな。


がんばろうっと。


がんばれ!パパチャリ!!(笑)
posted by パパチャリ at 05:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のっちぃ君 保育園の最年長から、小学校では一年生に 上級生の多い学校に変わって 生活環境が大きく変わりましたね。

頑張って、頑張って、頑張って!


そう先生のお約束にもあったように 交通事故に遭わないように充分気おつけてください。


そしてがんばれーーー!

Posted by JB at 2010年04月12日 13:16
ご入学おめでとうございます。
うちは来年だなあと感慨深くなります。
と言ってしまうと、私はあお組の保護者
なんだなと分かってしまいますね。

子供を抱きしめてあげる、というのを
お兄ちゃんが1年生のときに十分に
できていたか、自分は反省しきりです。
入学当初、本当に子供とよくぶつかりました。
私は怒鳴り、子供は泣きの連続。
今思うと、子供も初めての学校生活に
不安やとまどいがあったでしょうに、
それを十分にケアしてあげられなかった
私も悪かったのだろうと当時を思い出します。
なので、ちょっとばかり遅いですが
今はいってらっしゃいのギュッと
おかえりのギュッをかかさないように
しています。これは効果絶大です。
先生の言うとおり、おすすめです。
Posted by yukorin at 2010年04月12日 13:58
こんにちは! 
ご入学おめでとうございます!
 
大きくなったら抱きしめられなくなる、という先生の言葉よくわかります。5年生の長男をギュっ!とはもうしないですから・・・
(もししたらものすごい勢いで嫌がられるはず・・)

先日、3日間子供たちは実家へ、主人は夜勤で昼間は寝ているというときがあり。
「ラッキー!あれもしよう、これも・・・」
とわくわくしていたのですが、いざ一人になるとご飯も適当、寝てばかりの3日間でした。普段忙しさのあまり「私だけだったらもっとスムーズに進むのに!」と家族に苛立つことも多い私。改めて自分の原動力は家族にあるんだと思いました。

まだ「お母さん、あのね・・」と話してくれる今を大事にしたいと思います^^

パパチャリさん、毎日ギュッ!、頑張ってください^^
Posted by れい☆たつ at 2010年04月13日 10:54
JBさん、コメントありがとうございます。

交通安全についてはJBさんの得意分野ですので、のっちぃに安全策や気をつけなければいけないことなどをいろいろと教えてください。よろしくお願いします。
Posted by パパチャリ at 2010年04月15日 05:30
yukorinさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます。あお組なのですね。なんとなくわかってきましたので、今度おみかけしたときお声かけしてみますね。

yukorinさんもお兄ちゃんが一年生のときは大変だったようですね。もしかしたらわが子も同じような感じなのかもしれません。

家に帰ると弟に強くあたったり、言葉づかいも悪くなり。親に対しても話し方がぶっきらぼう。イライラしているというか、ストレスがたまっている感じです。

帰ってくるとかなり疲れている様子なので、寝不足もあるのかなぁと。ついつい親のペースで進めてしまい、夜寝るのが遅く練りがちなので、できれば夜8時には寝かせるよう努力してみようと思います。
Posted by パパチャリ at 2010年04月15日 05:51
れい☆たつさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます。

私はすでに嫌がられています。(笑)
昨日も学校に迎えに行き、ギュッとしたら「痛いよ!」「やめてよ!!」と本気で怒っておりました。まぁ、デブな体で強くギュッとしますから、やられる側からするとプロレス技をかけられている感じなのかもしれません。そりゃ、嫌がられるわけです。(笑)

一方、ママの「ギュッ」にはそのような反応はみせません。私が思うに、今まで弟に独占されてきたママの「ギュッ」。それこそ指をくわえて我慢してきたところがありましたからママの「ギュッ」は嬉しいのでしょうね。宿題は妻にまかせようかとも思っています。

それと「原動力は家族」、そうかもしれませんね。私も仕事が忙しいとき、妻に子どもと一緒に出かけてもらったことがありましたが、思うほどには進まず。

ホント、家族は大切にしないとですね。
(デモ、イエノナカデソウイウト、「ジャア、カタモンデヨ」トカツマハイッテクルンデスヨネェ...(^^;)

Posted by パパチャリ at 2010年04月15日 06:13
こんにちは!
最近忙しく、PCを立ち上げるのもおろそかになっていました^^;

のっちぃ君、ウチのゆうかと同じクラスになれなくて残念。
でも保育園のお友達とは別の、
新しいお友達ができるのも楽しみですよね♪

学童に入らず、2時に帰ってくるゆうかも
最近疲れて朝が起きられなくなっています。
学童で揉まれていたらなおさらですよね。

我が家も毎日ギュッ!を心掛けます^^
お互い頑張りましょう!

ちなみに我が家の長男5年生はまだ「ギュッ!」OKですよ〜
早生まれだからか、まだまだお風呂も寝るのも一緒がいいという甘えん坊です^^;

でもいつ反抗期がきてもおかしくないので、覚悟をしておかないと
離れられた時に自分がすごく落ち込んでしまいそう(笑)
Posted by まるひろ at 2010年04月22日 16:31
まるひろさん、コメントありがとうございます。

反抗期で離れられたときに落ち込みそう...

↑↑
とてもよくわかります、その気持ち。それが健全な成長過程だと認識しつつも、淋しさと悲しさでいっぱいになりそうです。いや、間違いなく私はそうなりますね。(笑)

で、のっちぃは少しずつ小学校の生活に慣れ始め、早めに学校に迎えに行くと「もっと遅く来てよ」と怒られたりも。

新しいお友だちも増えてきているようで、最近は「お友だちの名前を覚えた」とか「また一人お友だちがふえた!」と話してくれます。

親としてはひとまずホッとしている状況です。このまま楽しい小学校生活を送ってくれることを願っていますが、おそらくこれから様々な問題に直面するのではないかとも思っており、そのときにはぜひともアドバイスをお願いします。
Posted by パパチャリ at 2010年04月27日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146288048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。