2008年11月08日

スウィングガールズ

今年、念頭にいくつか自分の中で目標をたてました。

そのひとつに、なるべくいろいろな本や映画に触れよう、というのがありました。

人間的な幅を広げたいという思いもありましたが、最近ゆっくり映画鑑賞できていないなという気持ちがありまして。

子どもが産まれてからは映画どころかテレビすらまともに見ることができません。このままではいかん、という思いからたてた目標でもありました。

映画といっても今のところもっぱらレンタルビデオ専門。早く広い劇場でゆったりとした空間&時間を満喫したいなぁ...。

で、今年見たレンタルビデオでハマッてしまったのが表題の『スウィングガールズ』

楽器演奏に関して素人の出演者たちが一生懸命に練習して映画にした、その程度の知識で見たのですが...。

いやぁ、良かった。あまり詳しい情報なく観たことが良かったひとつの要因ともいえますが、とにかく良かった。

見終わった後のなんとも言えない爽快感。

と同時に襲ってくる「自分が学生のときに友だちとこんなことしたかったな」という思い。出演者たちに対する嫉妬感とでもいいましょうか。

でも、その感覚も決して嫌味なものではなく、爽快感に上手に包まれてとても心地よい気持ちにさせてくれました。おそらくこの映画を観た人はほとんどの人が「私も楽器をやってみよう!」と思ったのではないでしょうか。(←私もその一人です...)

それにしても、久しぶりに見た映画が本当にいい映画でした。私が今まで見た日本映画の中でもトップランクに入る作品(といってもそんなに本数見ているわけではないんですけどね)。

監督の矢口さんはこの映画を撮る前に『ウォーターボーイズ』を監督されたとのことだったので、『スウィングガールズ』を観た後で『ウォーターボーイズ』を観てみました。

感覚としては『ウォーターボーイズ』の反省点を踏まえてより完成度の高い作品にしたのが『スウィングガールズ』という感じでしたね。

そんな矢口監督の新作『ハッピーフライト』がこの冬いよいよ公開!

絶対に劇場に足を運びたいと思います。今までの学園ものとは違った新しい面をみせてくれるのか、そしてどんな笑いを提供してくれるのか、今から楽しみです。

新作の公開にあわせて、今晩テレビで放送されるようですね、『スウィングガールズ』。

まだ見たことのない人はぜひご覧くださいませ。

今日は素敵な映画に出会えたことに感謝します。

「ありがとう!」


posted by パパチャリ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆おススメ本・映画・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。